フランス旅行準備に役立つ情報

旅行時期は、いつがいい?

ギャラリー・ラファイエット(百貨店) ツアー料金や航空券の価格は
「夏(7~8月)」「GW」は値段が高く、
「秋(10月~11月)・「冬(12月~3月)」は安くなります。
「冬(1月~2月)」お正月明けは、バーゲン価格で破格の時も!

フランスは、日本より北にあります。
北部は、その時期の北海道位の気候のイメージ、南部は、地中海に近いこともあり温暖です。

その他の予備知識

観光する日にお休みではないかどうかを確認しておきましょう。
  • 美術館や博物館など公共施設は、月曜日・火曜日にお休みが多い。
  • 毎月第1日曜日は、美術館の常設展無料開放日
    第1日曜日に観光の場合は、入場者が多い可能性があります。
    ※都市や美術館によっては第1・第3日曜日が無料開放日の所があります。
  • 5月の土曜日には、美術館の夜間無料開放日(年1回)
    詳細は、こちらで紹介されています。

フランスの祝日と旅行の傾向

2~3月・9月は学生さんの旅行が多く、GWや連休・お盆には、夫婦やカップルが多く
通年を通してハネムーンカップルが多いです。
最近では、修学旅行生の団体も多く見かけます

フランスの日曜・祝日は、お店や観光施設が閉まっている場合があります。
8月やクリスマス・年末・年始はフランスのバケーションのため早い閉店や休みの場合があります。

1月下旬~2月、6月下旬~7月のSOLDE(ソルド:バーゲンセール)の時は、買物客が一杯なことも。
ショッピングが目的の場合は、日程にご注意を!

  行事   イベント・傾向
1月 1日
6日
元日
・年始は、観光地やお店の休みに注意
・中旬からSoldes(ソルド)のバーゲンセールあり。
2月  
・Soldes(ソルド)のバーゲンセールあり。
・旅行は、卒業旅行生が多くなる。
3月 下旬
末日曜
復活祭(イースター)
サマータイムへ変更
・復活祭(年により変動~4月上旬)
・冬時間から夏時間へ変更
・旅行は、卒業旅行生が多くなる。
4月 上旬 復活祭
・季節は、春。暖かくなり始める。
5月 1日
8日
下旬
メーデー
第二次大戦終戦記念日
キリスト昇天祭
聖霊降臨祭(6月)
・労働者のための祝日
・旅行は、GWのツアー客が多くなる。
7月 14日 革命記念日(パリ祭) ・Soldes(ソルド)のバーゲンセールあり。 (6月最終週から)
8月 15日 聖母被昇天祭 ・バケーションのため休みのお店も。
・旅行は、お盆のツアー客が多くなる。
10月 末日曜 サマータイム終了
11月 1日
11日
諸聖人の祝日
第1次世界大戦休戦記念日
・クリスマスイルミネーションが楽しめる。
12月 25日 クリスマス ・クリスマスイルミネーションが楽しめる。
・年末は、観光地やお店の休みに注意

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 旅行時期は、いつがいい?
フランスについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
出発直前対策
Wi-Fi・スマホ関連
その他