フランス旅行準備に役立つ情報

フランスで日本語・英語は通じる?

日本語について

案内標識 日本語が通じる所は、ごく一部です。
日本人観光客の多いお店やブランドショップ、ホテルなど。 パリのオペラ座近くには、日本関連のお店がたくさんあるエリアがあります。 和食の店も多く、この近辺では働いている日本人の方をみかけます。

街中を歩いてると日本語で話しかけられるかもしれません。 日本のアニメや文化が好きで勉強していたというような理由。 少し警戒も必要な場合もありますが、状況を判断して楽しんでくださいね。

観光名所のパンフレットは、場所によりますが日本語のパンフレットもあります。

英語について

フランスでは英語は通じないという言われもありますが、
パリなど中心街のこちらも観光客が多いお店、ホテル、レストランでは
簡単な単語や文章の英語は通じることもあります。
郊外や小さなお店では、全く英語が通じないです。


街中で道を聞いても「英語が話せる人は、人による」です。
基本的に簡単な数字は、英語もしくは指でのジェスチャーでOK。


どこの国も同じですが、簡単な言葉でも現地語(フランス語)で挨拶やお礼を言うと嬉しがられます
フランス語を習いましょうまでは必要ないですが、
フランス語が少しでも話せると簡単なお店の人との交渉、トークができて、
現地の生活を垣間見れるようなプラスアルファが楽しめます♪

道を尋ねると・・

パリ北駅 ※ここからは人や状況によります※
フランスで自由行動中に道を尋ねると、あまり親切に教えてくれなかったり、 英語で聞いてもフランス語で返されたり、冷たかったり・・違和感を覚えることもあるかもしれません。 丁寧に道を聞いても、横柄に何かを言われたりすることもあります。

残念ながら、フランスでは東洋人をぞんざいに扱う人たちがいます。 特に観光客が多いパリでは、何かを尋ねられることや観光客の多さにうんざりしていることも。。
※特に中国人と区別がつかないため東洋人として日本人もぞんざいに扱われます。

街やお店などで横柄な態度や不親切に腹立たしくなることもあるかも知れませんが
日本とは異なる、と割り切って自分自身の旅を楽しんでくださいね。


旅行に使えるフランス語の本

ゆびさし 旅の指さし会話帳
伝えたい文章を指でさせば伝わるという会話帳。
かわいいパリ歩きのフランス語 かわいいパリ歩きのフランス語
街並を楽しみたい方必見!ショッピングなどで使えるフランス語がたくさん。

このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - フランスで日本語・英語は通じる?
フランスについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
出発直前対策
Wi-Fi・スマホ関連
その他