フランス旅行準備に役立つ情報

ツアー選びの注意点

車窓から?

ツアーの詳細を確認! 選んだツアーは、含まれている観光地が盛りだくさん!!なツアーは要注意。 ツアーパンフレットのどこかに「車窓」の文字はありませんか?

車窓は、「バスからの景色を見る」だけというもの。 観光スポットが多いフランスでは、全ての観光スポットで 時間を取って観光をしていると、もちろん時間が足りないので、 外から見て終わりということも多々。

見れる観光スポットは限られているけれども、 歩いてじっくりな観光なのか、車窓からなのか。確認を。

催行人数って?

これは旅行が実施される最少人数です。
旅行会社、ツアーによってこの人数は異なります。
「催行人数が2人」になっているツアーは、最少、2人揃えばツアーは実行されます。
「催行人数が20人」のツアーは、20人の申し込みがないとツアーは実行されません。
逆に、ツアー中20人がずっと同じ行動になるので、大人数が苦手な場合は注意です。

催行人数が多いほど、リーズナブルになるツアーもあります。
ツアー人数が気になる場合は、催行人数のチェック!
それと旅行会社の方にも、申し込み人数を聞くと人数を教えてくれます。

ツアーの申込締切日(出発日の○日前など)までに催行人数に満たなかった場合は、
旅行会社の方から、出発日の変更などの相談があるかもしれません。

ツアー料金に含まれない料金とは

支払っているツアー料金以外に現地で必要になる費用があります。

例えば・・
  • 食事のときのお水やワインなどのドリンクは、全て実費支払いになります。
  • ベッドメイキング用のチップ(1日1人1ユーロ)
  • ドライバーさんチップ(最終日に融資で回収されることも)
  • トイレチップ(50セント~1ユーロ)
ツアーを予約時に旅行会社さんに念のため確認しておきましょう。

宿泊都市・ホテルの場所は?

ルーブルピラミッド(ルーブル美術館) ツアーパンフレットの行程表にも書いてありますが、
モンサンミッシェルに宿泊の場合、島内や対岸のホテル宿泊が多く、 パリ宿泊の場合、比較的交通の便の良いホテル宿泊が多いですが、 ツアーの料金により、近郊のホテルになる場合があります。追加料金で交通の良いホテルに変更できるオプションもあります。
パリの自由行動の場合には、パリの中心街にあるホテルの方が便利です。

※フランス以外の国の場合は、宿泊都市が書いてあっても、 有名な観光地の近くではなく、バスで30分位の距離の近郊都市になる可能性があります。

ホテルが決まっているツアーの場合は、ホテルの場所が大体分かるのですが、
ホテルが決まっていない場合は、出発日の2週間前位にホテルが決まることになります。


夜に少し遊びに行こうかと考えている人は、行程表をもらってから
ホテルの住所で検索し、ホテルから中心街までの距離を把握することもできます。
(海外に慣れない場合は、夜の個人行動はお勧めしません)

個人的な感想

安くていいツアーを見つけた!と思っていても、色々オプションを付けていると
いつのまにか、ワンランクアップしたグレードのツアーと同じくらいの価格に
なっている場合があります。

同じ価格なのに、グレードアップしたツアーのほうが内容がよかった!という
場合もあります。色々オプションを付けるときには、もともと高いプランも
ぜひ見て内容を見比べてくださいね。
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ツアー選びの注意点
フランスについて
旅行の選び方
お勧めガイドブック
荷物の準備
お金の準備
海外旅行保険
航空券・ホテル・オプション予約
出発直前対策
Wi-Fi・スマホ関連
その他