フランス旅行現地で役立つ情報

Dutyfree(免税店)・Tax Refundって?

Duty Free shopとは?

Duty Free Shop(デューティフリーショップ)とは、空港にある税がかからない(免税の)お店です。
日本に帰国する時(フランスの空港を出発する時)に、フランスの空港の免税店で
税を免除した金額で商品を購入することができます。

免税店にあるのは、化粧品やアルコール、たばこや、お菓子などの一般的なお土産もの。

ただし、乗継便がある場合、乗継の空港の検査で、
液体のもの(ワインや化粧水など)を購入すると没収されてしまう場合があります。
添乗員さん、もしくは免税店の店員さんに、買っても大丈夫かを聞いてみると安心。


Tax Refund(タックス・リファンド)とは?

高額商品の時は免税がお得! Tax Refundとは、事後免税制度です。
フランス語では、Détaxe(デタックス)。
その場で免税になりませんが、免税手続き後に対象となる税金分が返金されます。
免税手続き時の返金額は10~12%ほどです。

<条件>
・EU圏外からの旅行者が、1店舗で1日に175.01ユーロ以上の買い物をした場合。
・商品は、EU加盟国を出るまで未使用の状態で出国することが条件です。
 ※出国時の税関で未使用の商品の確認があります。

Tax Refund買物時の方法

免税手続きOKのお店 免税手続きができるお店には「Tax Free」のシールが貼ってあります。 「Détaxe,s'il vous plaît.(デタックス 、スィル ヴ プレ)」と伝えても良いでしょう。
1.支払時に、パスポートを見せ免税伝票を作成してもらいます。 この免税伝票とレシートを一緒に出国時まで保管します。

出国時の税関では、商品、パスポート、航空券などの確認があります。 商品は、スーツケースに入れず手荷物で持っておきましょう。

ツアーの場合は、必ず添乗員さんから説明があります。
あわせて、帰国時に税関の手続き方法も案内があります。

自由旅行の場合は、ガイドブックで確認が必要です。(最新情報の確認が必要なため)
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Dutyfree(免税店)・Tax Refundって?