フランス旅行現地で役立つ情報

Cafe(カフェ)での楽しみ方

テラスで休憩を。 フランスには、カフェ(Cafe)という喫茶店的なカフェがたくさんあります。 カフェといっても、お店により飲み物だけではなく 軽食やスィーツ、アルコールも楽しむことができます。

老舗のカフェや歴史的な建物・映画館を利用したカフェなど雰囲気も十分楽しめます。

ドリンクの料金設定

席によりドリンクの料金が異なります。
テラス席が最も高く、カウンターでの立ち飲みは一番安いです。
  • Terrasse(テラス)
    最も高い。テラスのテーブル席。ギャルソンの案内やテーブル会計になります。
  • Salle(サル)
    少し高い。室内のテーブル席。ギャルソンの案内やテーブル会計になります。
  • Comptoir (コントワール)
    安い。テラス価格の2/3~半額です。カウンターでの立ち飲み。カウンターで支払います。

カフェでのオーダー方法

<テーブル席・テラス席の場合>
  • お店に入った時、出る時には、落ち着いて挨拶を。
    ・「Bonjour(ボンジュー)」:(こんにちは)
  • ギャルソンに声かけやアイコンタクトで確認して、少し好きな席に座る。
    ・テーブルの上に紙ナプキンやナイフ、フォークがある場合は食事専用の席です。
    ・常連さんの席がある場合は、座れない場合もあります。
    ・案内された席ではなく希望がある場合、その席かよいか聞いてみましょう。
  • ギャルソンを呼ぶ
    ギャルソンが不在のことが多く呼んでもなかなか来ないことがあります。
  • メニューを見て注文する。
  • ギャルソンが飲み物を持ってきてくれる
    ・顔を見て「Merci(メルシー)」:(ありがとう)と伝える。
    ・請求書がない場合は、を持ってきてもらう。
    ・この場で支払いが安心です。テーブル会計。
     (後でギャルソンを呼んでもいいですが、忙しい場合はなかなか来てくれません。)
    ・お店を出る時に、料金をテーブルに置いて帰ってもOK。
  • お店を出る時には、挨拶を。
    ・「Au revoir(オーヴォワー)」:(さようなら)

カフェの豆知識

雰囲気も楽しめます。
  • 相応の格好で行く
    服装や風貌で差別をされる場合があります。
    アジア人ばかりの席エリアに通されることがあります。
    もし席が気に入らない場合は、席の希望を伝えましょう。
  • テーブルごとに担当が決まっている
    ギャルソンは、呼ばれるまで来ません。
    基本的には、呼んでも来るまで時間がかかります。
    ギャルソンを呼んでも、そのテーブルの担当でない場合は来ません。
    ※別の担当で引き継がれる場合もあります。
  • トイレは地下にある。
    飲み物を注文してからトイレにいきましょう。
    扉が壊れている場合もあります。念のため確認を。
  • 室内は禁煙
    喫煙をする場合は、外のテラス席のみです。
  • 席が気に入らない場合は、どんどん伝える
    フランスでは、気づかいで動いてくれることが少ないです。
    希望がある場合はどんどん伝えましょう。
  • 置き引きには注意。
    お土産や荷物が多い場合、置き引きに持って行かれない用にご注意を。

カフェのメニュー

  • Cafe(カフェ)
    エスプレッソ。ミルクは無し。
  • Double Cafe(ドウブル カフェ)
    量も価格も2倍のエスプレッソ。ミルクは無し。
  • Cafe americain(カフェ アメリカン)
    薄めのコーヒー。
  • Cafe creme(カフェ・クレム)
    カフェオレ。
  • Cafe Viennois(カフェ・ヴィエノワ)
    ウィンナーコーヒー(クリームがのっているエスプレッソ)
  • Chocolat Chaud(ショコラ・ショー)
    ホットチョコレート。ココア
  • Orangina(オランジーナ)
    日本と同じです。

カフェで役立つフランス語

カフェでフランス語 カフェでフランス語
カフェでの注文の仕方、シチュエーションに応じた会話集です。
ゼロから始める書き込み式フランス語 ゼロから始める書き込み式フランス語BOOOK
CDを聴きながら書くだけの初心者向けフランス語入門。フランス旅行に行った時に戸惑いが少なくなります。
このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - Cafe(カフェ)での楽しみ方