フランス旅行現地で役立つ情報

モン・サン・ミッシェル周辺

日本人に大人気のスポット、モン・サン・ミッシェル
実は、観光客の90%ほどが日本人だったりします。


より大きな地図で モン・サン・ミッシェル を表示

モン・サン・ミッシェルへの行き方は?

<バス>
パリからモン・サン・ミッシェルまで片道約4~5時間かかります。
パリからのオプションツアーもあります。

<電車(TGV)+バス>
パリからレンヌまでは、TGVで約2時間15分。
レンヌからモン・サン・ミッシェルは、1時間20分。
日本語での予約は、レイルウェイヨーロッパから可能です。

移動の往復が約8~10時間かかるため、モン・サン・ミッシェルに宿泊のツアーも多くなっています。

宿泊するなら島内?対岸どちらに泊まる?

<島内のホテル>
島内にあるホテルは、古くからの民宿のようなイメージ。
古くからの歴史のある建物、雰囲気を味わいたい方にはお勧めです。
戸数も少ないため、早めの予約がお勧めです。
※団体の場合、複数のホテルに分かれる場合があります。

・早朝や夜のお散歩がお勧め。観光客がいない静かで幻想的な雰囲気が楽しめます。
・ドライヤーなどの設備が無い所もあります。必要な方は確認を。

<対岸のホテル>
対岸のホテルは、アメリカンタイプのよくあるホテルです。
部屋やバルコニーからモン・サン・ミッシェルが見えるというホテルは少ないです。

モン・サン・ミッシェル全体が見渡せる写真スポットは対岸にあります。
島内・対岸のホテル、どちらでも写真スポットまでは歩かないといけません。

モン・サン・ミッシェルのポイント

  • 石畳の道、階段が多いので歩きやすい格好で。
    結構歩く距離があります。
  • 満潮の日には、海に浮かぶ島になったモンサンミッシェルが見える。
    満潮の日、時間については、公式サイトでも紹介されています。
  • 夜、対岸ホテルから写真スポットまで歩く時は小さい懐中電灯(ペンライト)があると便利
    夜は街灯もなく暗いです。足元が照らされていると歩きやすいです。
    ヒツジのウンチも落ちているので踏んでしまわないよう注意です。
  • お土産は、対岸のスーパーで買うと安い!
    オフシーズンは休みの場合があります。
    島内のお土産屋さんより価格が安いお菓子もあります。
  • モンサンミッシェルから郵便やハガキを送ってみよう。
    お土産屋さんにポストカード、島内の郵便局には限定切手も販売されています。
    郵便局限定の消印を押してくれます。自分用やお友達用にも♪


このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - モン・サン・ミッシェル周辺